新着情報
新着情報
放し飼い若狭牛。残り半身さばき(脱骨)しました!
2019.01.23
本日、第一弾の「放し飼い若狭牛」残りの左半分を脱骨しました。
今度の肉は、40日熟成となります。
精肉部門の若い衆たちが、
頚椎を一つ一つ取り除いていく首から背中にかけての部位(カタロース)や、
自分の身体ほども有る大きい左足(モモ肉)を

これからの販売の為に、一生懸命、真剣に作業をしていました。

今月のあぐー豚、到着!
2019.01.21
今月も沖縄名護より、あぐー豚届きました!1月19日から販売開始しております。
この寒さを乗り切るには、「あぐーバラ肉」でしゃぶしゃぶ!100g 350円
この脂身、あま~い!
この時期は、ほうれん草もしゃぶしゃぶしてバラ肉で巻いて、ポン酢で、おすすめ!
5年の歳月をかけてついに発売!放し飼い三ツ星若狭牛。
2019.01.18
1月18日(金)より第一弾。限定1頭、販売開始!
塩だけでうまい!放し飼い三ツ星若狭牛(1ヶ月熟成)

リブロース・サーロイン など          100g当り 3000円(税抜)
ランプ・イチボ・マルシン・カイノミ など    100g当り 2000円(税抜)
カタ・モモ など                100g当り 1500円(税抜)

より美味しく!よりヘルシー!そして安全に!農場を歩き回らせ、のびのびと自然に育てた若狭牛のお肉です。
A5のステーキ脂っぽくて、とても食べれない。」
「最近の和牛の肉は、脂っこいだけ、味がない。」と言う声から
何とか昔のお肉作りが出来ないものか?と、ひそかに、4頭だけ若狭牛を放し飼いで育てることに挑戦させて頂きました
動き回ることで、自然についた脂身は、たとえば天然マグロのようにトロは脂がのっているけど自然にサラリと食べれるような脂。筋肉質な赤身は、動き回った分だけひね鶏のように身がしまり噛み締めるほど濃い味の赤身。そのようなイメージです。
そのお肉を1ヶ月間の熟成により、やわらかく戻し、さらに旨味を増して御用意させて頂きます。自分自身が食べたいお肉です
肉はナカノのホームページが完成しました
2018.12.27
福井県春江にある「肉はナカノ」は、今日も「美味しい!」に一生懸命です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。